ポリピュアEXの効果と副作用、口コミについて調べてみた

「ポリピュアEX」といえば、発売から計300万本もの販売実績を誇る大人気の育毛剤です。薄毛に悩む人なら、一度はその名前を耳にしたことがあるのではないでしょうか?

そこで、有効成分や育毛効果、ちょっと気になる副作用など、ポリピュアEXのポイントをコンパクトにまとめました。なぜそれほどの人気があるのか、探ってみましょう。

ポリピュアEXの基本情報

ポリピュアEXは、リジェンティス株式会社が製造し、シーエスシー株式会社がその権利を譲り受けて販売している育毛剤です。「脱毛の防止、育毛」を目的とする医薬部外品として認可されています。

主な有効成分は、ニンジンエキス、センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウムの3つです。このほか、独自に開発した成分であるバイオポリリン酸を配合しています。

ポリピュアEXの副作用

ポリピュアEXの主な有効成分であるニンジンエキス、センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウムは、国内外の数多くの育毛剤に使われている実績があります。過剰に使わない限りは、副作用は心配いりません。
独自開発した育毛成分バイオポリリン酸は、酵母エキス由来の成分なので、副作用はあまり心配しなくてよいでしょう。

ポリピュアEXの効果

ニンジンエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキスの3つの成分は、多くの育毛剤に含まれている成分です。血行改善や抗炎症、毛根活性化といった効果があり、育毛をおだやかにサポートしてくれます。

バイオポリリン酸特有のパワーとは?

ポリピュアEXがほかの育毛剤と違う点は、バイオポリリン酸が含まれていることです。バイオポリリン酸には保湿効果に加え、頭皮に広く存在するたんぱく質である「FGF」を、毛髪がつくられる工場である毛乳頭にスムーズに届ける力があります。

毛乳頭に届けられたFGFは、傷ついた細胞を修復する「繊維芽細胞」の働きを活性化し、ダメージを受けた毛乳頭を修復します。すると、正常な育毛のサイクルを保つことができるようになります。

このような保湿効果と繊維芽細胞活性化という2つのパワーを持つバイオポリリン酸は、野菜畑にとっての水や肥料と考えることができます。バイオポリリン酸自体には直接的な育毛効果はありませんが、縁の下の力持ちとして育毛環境を健やかに保つ効果があるといえそうです。

ポリピュアEXは、定評のある3つの育毛成分と、新たに開発したバイオポリリン酸の相乗効果で、育毛をしっかりサポートしてくれます。価格も高すぎず、費用対効果もすぐれています。じっくり腰を据えて育毛に取り組みたい人は、試してみるのもよいでしょう。

ページの先頭へ戻る