M-1育毛ミストの効果と副作用、口コミについて調べてみた

日本は育毛剤大国。すごい効果をうたった育毛剤がよりどりみどりで、選びきれません。そんななかで、「M-1育毛剤ミスト」は独自の研究成果によって生み出された育毛剤として、注目されています。配合されている成分はきわめてシンプルなのに、育毛効果は抜群!?そんなM-1育毛剤ミストの気になるポイントについてまとめました。

M-1育毛ミストの基本情報

M-1育毛ミストは、株式会社サラヴィオ化粧品が製造販売する育毛剤です。主な有効成分として、グリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキス、ニンジンエキス、加水分解酵母エキスなどが配合されています。数十種類の有効成分を配合している育毛剤が多くあるなかで、厳選した素材だけで勝負するという意気込みが感じられます。

M-1育毛ミストの副作用

厳選された成分が配合されたM-1育毛ミストには、どのような副作用が考えられるでしょうか?成分ごとの安全性について、確認していきましょう。

グリチルリチン酸ジカリウムは、副作用の心配なし

主な育毛成分であるグリチルリチン酸ジカリウムは、従来から医薬品として広く活用されてきた成分です。複数の臨床研究により、その安全性も証明されています。また、育毛成分としても国内外の育毛剤で広く使用されているため、大きな副作用は心配しなくて大丈夫です。

2つの天然成分は、過剰摂取しなければ安全

センブリエキスやニンジンエキスは、漢方薬などで長く使われてきた成分です。どちらも天然成分であり、過剰に摂取しなければ安全性は保証されています。これらの成分は微量なうえ、内服薬とは違って頭皮に塗布するだけなので、体内に浸透する量もわずかです。よって副作用の心配はありません。

加水分解酵母エキスの安全性は?

加水分解酵母エキスは、温泉に含まれている酵母菌から抽出したものです。酵母自体は天然成分であるため、問題はまったくありません。

ただし、「加水分解」という方法は、「塩酸を使用して酵母を溶かし、アミノ酸などの有効成分を取り出す。さらに酸を中和するために水酸化ナトリウムを混ぜる」という方法であるため、人体へのリスクを不安視する声も一部にあります。

しかし、加水分解酵母エキスの副作用情報がほぼ皆無であることや、これを原料とする化粧品が現に数百種類も販売されている現状を踏まえると、この方法の安全性にも大きな問題はないと考えて良いでしょう。

M-1育毛ミストの効果

グリチルリチン酸ジカリウムやセンブリエキス、ニンジンエキスは、国内外の育毛剤で広く使用されています。これらの成分の主な効果は、血行改善や抗炎症、毛乳頭細胞の活性化などです。頭皮の血行を改善すると、発毛や育毛を促す毛乳頭細胞や毛母細胞の成長をサポートすることができます。

また、頭皮の炎症は発毛サイクルの異常にもつながるため、抗炎症作用も間接的に育毛につながります。さらに毛乳頭細胞が活性化されると、毛髪の工場である毛母細胞を元気にしてくれるので、ダイレクトな育毛効果が期待できます。

独自の育毛効果を発揮する、加水分解酵母エキス

上記の3つの有効成分に対して、加水分解酵母エキスは、M-1育毛ミストに特有の育毛成分です。加水分解酵母エキスの「酵母」とはイースト菌のことであり、自然界のあらゆる場所に存在しています。

化粧品の原料となる酵母は製品によってさまざまですが、サラヴィオ化粧品は国内有数の温泉地である大分県別府という地の利を活かして、温泉に含まれている酵母菌を加水分解してエキスを抽出しました。加水分解酵母エキスには、アミノ酸や核酸、ビタミンなどが豊富に含まれており、頭皮の栄養状態を良好に保つ役割を果たします。

温泉のめぐみを育毛に活かす「マイクロセンサー理論」

サラヴィオ化粧品が行った研究によると、加水分解酵母エキスが抜け毛の原因となる発毛サイクルの異常を正常化し、育毛を強力にサポートすることも明らかになっています。この研究は「マイクロセンサー理論」と呼ばれ、世界中の医師や研究者が集まる「世界毛髪研究会議」で表彰された実績をもっています。

マイクロセンサーとは、毛乳頭細胞に無数に生えている「繊毛」のことです。サラヴィオ化粧品は、温泉成分である酵母菌から抽出した加水分解酵母エキスに、毛乳頭細胞の繊毛を活性化させる効果があることを発見しました。繊毛を経由して刺激を受けた毛乳頭細胞は、毛髪の製造工場である毛母細胞の分裂を促す信号を大量に出します。その結果、発毛が促進されると考えられます。

まとめ

マイクロセンサー理論に基づいたM-1育毛ミストは、温泉成分から発見された育毛効果を前面に打ち出した、めずらしい育毛剤です。

ミノキシジルやキャピキシルといった流行の成分とは異なったアプローチで、育毛をサポートしてくれます。従来の育毛剤では効果がいまいち…と悩む人にとって、チェックしてみる価値の大きい製品と言えるでしょう。

ページの先頭へ戻る