チャップアップの効果と副作用、口コミについて調べてみた

たくさんの育毛剤のなかからどれを選べば良いか、分からなくなることはありませんか?日本は育毛剤大国。優れた効果のある育毛剤がよりどりみどりです。

「チャップアップ」もそんな育毛剤のなかの一つで、その優れた効果は、日本臨床医学発毛協会のお墨付きと言われています。実際はどうなのでしょうか?気になる「チャップアップ」の副作用と効果について調べてみました。

チャップアップの基本情報

チャップアップは株式会社ソーシャルテックが製造・販売する育毛剤です。チャップアップには天然成分を中心に47種類もの有効成分が配合されています。

なかでも特に育毛効果に優れているのは、センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、塩酸ジフェンヒドラミンの3種類です。それ以外の成分についても、育毛効果が期待できるものが多く配合されています。

チャップアップの副作用

チャップアップは「無添加」をうたっています。香料・着色料・鉱物油・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤・パラベン・シリコンが含まれていないので、これらの成分にアレルギーがある人にとっては、ありがたい製品です。

ただし、腐敗防止用のエタノールが相当量添加されているので、アルコール過敏症の人は注意しましょう。

3つの有効成分の副作用

センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、塩酸ジフェンヒドラミンは育毛成分として国内外で広く使われてきた成分です。用法用量を守って使うのであれば、その安全性が証明されています。副作用はまず心配ないと考えてよいでしょう。

そのほかの成分の副作用

そのほかの成分も植物由来のものやアミノ酸が大半なので、万が一副作用が出たとしても大事には至らないと考えられます。

なお、大豆やフルーツのエキスがごくわずかに配合されています。これらの食材に強いアレルギーのある人は、使用について医師・薬剤師に相談することをおすすめします。

チャップアップの効果1.センブリエキス

チャップアップの3つの有効成分のうち、もっとも広く育毛剤に使用されているのが、センブリエキスです。日本ではドクダミなどと同様、古くから薬草として重宝されてきました。

血行改善

センブリエキスが育毛に効くのは、血行を良くするからです。センブリに含まれる、スウェルチアマリンやスウェルチアニンという成分には、毛細血管の血流を増加させる効果があります。

毛髪は、分裂した毛母細胞の一部が角質化したものです。毛髪の製造工場である毛母細胞が健康でなければ、発毛サイクルが乱れ、抜け毛を招きやすくなります。この毛母細胞は、毛細血管を経由して栄養を受け取り、老廃物を捨てます。したがって、毛細血管の血流が改善すれば、毛母細胞も健やかに保たれると考えられます。

毛乳頭細胞活性化

センブリに含まれるアマロゲンチンやアマロスウェリンという成分には、毛乳頭細胞の増殖を促す効果があるとされています。

毛乳頭細胞の働きが弱まると、発毛サイクルが乱れ、抜け毛が増えて薄毛を招きます。しかしセンブリエキスのパワーで毛乳頭細胞が絶え間なく増殖していけば、発毛サイクルを正常に維持できます。

チャップアップの効果2.グリチルリチン酸ジカリウム

グリチルリチン酸ジカリウムは、生薬の甘草から抽出される成分です。風邪薬やアレルギー薬、肝炎の薬として長く使われてきた歴史があります。

抗炎症作用

畑が荒れていると作物が育たないように、皮脂やアレルギーが原因で頭皮が炎症を起こしていると、正常な発毛サイクルが乱れ、健やかな毛髪が育ちません。抗炎症作用によってグリチルリチン酸ジカリウムは育毛を間接的にサポートしてくれます。

殺菌効果

頭皮に雑菌が繁殖していると、フケやかゆみの原因になります。フケやかゆみが強いと、頭皮を手でかきむしってしまいがちです。しかし頭皮はとても弱い組織なので、手でかきむしるとすぐに荒れてしまい、育毛に悪い影響を及ぼします。

グリチルリチン酸ジカリウムには殺菌効果があるので、フケやかゆみをおさえて頭皮の荒れを改善することが期待できます。

チャップアップの効果3.塩酸ジフェンヒドラミン

塩酸ジフェンヒドラミンは、もともと鼻炎薬などに抗炎症(ヒスタミン)剤として使用されてきた成分です。頭皮に塗布した場合、頭皮の炎症をおさえて発毛サイクルを正常化させ、育毛を間接的にサポートします。

男性型脱毛症に対する効果も期待大!

センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、塩酸ジフェンヒドラミンの3種の有効成分以外にも、チャップアップには多くの有効成分が配合されています。

そのなかでも特に効果が期待できるのは、オウゴンエキス、チョウジエキス、ヒオウギ抽出液、ビワ葉エキス、ボタンエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス、ジオウエキスの8種類の天然成分です。

AGAの原因酵素を抑える植物エキス

これらの成分には、5αリダクターゼの活性をおさえる働きがあると考えられています。5αリダクターゼは男性型脱毛症(AGA)の主要原因である「ジヒドロテストステロン」の生成に強く関わる酵素です。

AGAの原因となるジヒドロテストステロン

ジヒドロテストステロンとは、男性ホルモンのテストステロンと5αリダクターゼが結合してできる「超強力男性ホルモン」です。正常な発毛サイクルを狂わせてしまうため、ジヒドロテストステロンをいかにおさえるかが、AGA対策の決め手とされています。

チャップアップに配合されている8種類の天然成分、特にオウゴンエキス、チョウジエキス、ヒオウギ抽出液、ビワ葉エキスの4種類の成分には、5αリダクターゼの活性を抑える効果が強くあるため、いわゆる「M字はげ」のような男性型脱毛症には効果的に作用します。

オリジナルサプリメントの効果は?

チャップアップブランドには、オリジナルのサプリメントがあります。このサプリメントには、普段の食生活で不足しがちな栄養素が幅広く含まれていますが、特に育毛効果が期待できる成分はノコギリヤシエキスです。

ノコギリヤシエキスのサプリはAGA対策として最適

ノコギリヤシエキスは、AGA(男性型脱毛症)の大きな原因であるジヒドロテストステロンの生成を阻害することが明らかにされています。

男性型脱毛症を予防・改善するためには、ジヒドロテストステロンの生成をいかに抑えるかが課題ですので、ノコギリヤシエキスを配合したサプリメントには、AGAの予防・改善に対する一定の効果が期待できます。

チャップアップの育毛剤やサプリメントには、おだやかな育毛効果が期待できます。副作用も少なく、安全に使用できるのがメリットです。ただし、育毛剤やサプリメントに頼るだけでは育毛はうまくいきません。食生活や睡眠など生活習慣を整えることにも注意しましょう。

ページの先頭へ戻る