低血圧になる?ミノキシジルと血圧の関係性

発毛剤に含まれることがあるミノキシジルは、実は血圧が下がり過ぎて危険な場合があります。安心して使用するために、ミノキシジルと血圧の関係性をここで詳しく確認しておきましょう。

発毛剤に多く含まれる成分ミノキシジル

ミノキシジルが含まれているのは、育毛剤ではなく、発毛剤です。育毛剤は厚生労働省が一定の育毛成分が入っていると認めているもので、ほとんどが医薬部外品に属します。一方、発毛剤は、発毛効果が得られると厚生労働省によって認められたもので、医薬品に含められます。

ミノキシジルが入っている発毛剤には、2種類あります。1つ目は塗るタイプで、大正製薬のリアップが有名です。2つ目は内服薬として、身体に取り込むものです。ミノキシジルタブレット、通称ミノタブと呼ばれていて、海外からの輸入品です。

ミノキシジルはどうして低血圧になるの?

実は、ミノキシジルで血圧が下がるのは当たり前のことです。というのも、ミノキシジルは元々、血圧降下剤として開発されたものだからです。ミノキシジルには血管を拡張させる作用があるため、血管内の血液が流れやすくなり、血行が良くなります。

すると血管を押し上げる力が減るので、血圧が下がります。この血行が良くなる作用が発毛を促すと注目されたため、ミノキシジルが発毛剤にも活用されています。

ミノキシジルは血圧が低い人にも高い人にも危険

血圧を下げるミノキシジルは、低血圧の人が使うと危険ですが、同様に高血圧の人にもリスクがあります。それぞれどのような影響があるのか、解説していきます。

低血圧の人へのリスク

低血圧の人がミノキシジルを含んだ発毛剤を使用すると、様々な症状が現れます。どんなリスクがあるか、まとめて見ていきましょう。

朝起きられない

ミノキシジルによってさらに血圧が下がると、朝起きられないという症状が出てきます。人は血液によって全身に酸素を送り、その酸素によってエネルギーをつくり出します。低血圧の時は血行が悪いため、貧血の時と同じように、酸素不足でエネルギーがつくり出せません。これが朝起きられない原因になります。

不眠や自律神経失調症

朝起きられなくなると、ついつい遅くまで起きる習慣が身につきがちです。そうなると、朝太陽を浴びることでつくられるセロトニンが不足します。セロトニンは自律神経をコントロールする働きがあるため、不足すると自律神経が乱れて眠れなくなります。ひどい場合は、自律神経失調症になる恐れもあります。

頭痛や肩こり

血圧が下がると、全身の血行が悪くなります。特に頭や首の血の巡りが悪くなると、肩や首から頭にかけての筋肉がこわばり、後頭部が重いような緊張型の頭痛や肩こりを引き起こします。

疲労感や倦怠感

低血圧になって全身の血行が悪くなると、血液によって運ばれる酸素も全身に巡らなくなります。そうすると細胞がうまく代謝できず、老廃物が運ばれなくなるため、疲労感や倦怠感が出やすくなります。

めまいやふらつき

血圧が下がると、心臓から血液を送り出す力が弱くなります。すると、血液が下半身に溜まりやすくなってしまいます。脳に血液が不足するので、めまいやふらつきが起きます。

動悸

人の身体はよくできていて、低血圧になって血行が悪くなると、その状態を改善しようと心臓がいつも以上に頑張ります。そうすると心臓が悲鳴をあげ、動悸の症状が現れるようになります。

冷え性

心臓から全身に血液を送り出す力が弱くなると、手先や足先などの心臓から遠いところが、一番影響を受けます。血液は私たちの体温を維持するためにも使われているので、手先や足先に血が巡らなくなると、冷え性になります。

高血圧の人へのリスク

ミノキシジルを含む発毛剤が高血圧の人にも危険なのは、高血圧と診断されている人は、すでに他の血液降下剤を服用している可能性が高いからです。血圧降下剤の併用は、大変危険です。血圧が下がり過ぎて、低血圧の時と同じような症状が現れます。

それだけでなく、薬で無理やり血管を広げたことにより、血管に関係した疾患を引き起こすこともあります。また、心臓に過度な負担がかかるので、心臓に関係する重大な疾患を招く恐れもあります。

ミノキシジルが配合された発毛剤は、血圧が正常な人向け

血圧の正常な人だけが、ミノキシジルを含む発毛剤を使うことができます。では、血圧の正常値とは、どのくらいなのでしょうか?この血圧の目安は、数値では表しにくくなっています。世界基準のWHOも、日本の血圧研究をリードしてきた日本高血圧学会と日本人間ドック学会の数値もみな、基準値が違うからです。

年齢や性別によっても違ってくるので、クリニックを受診して医師に診断を仰ぐことをおすすめします。このように血圧が高いのか低いのか、正常なのかを自分で判断することは非常に難しいため、まずは血圧に影響しないライトな育毛剤から使うことをおすすめします。

ミノキシジルを含む発毛剤は、発毛効果が高くて人気ですが、血圧を下げる作用があります。そのため、低血圧の人だけでなく高血圧の人にも危険です。自分の血圧は正常だと勝手に判断して強い副作用が出てしまう前に、まずは副作用の少ない育毛剤から始めると安心でしょう。

ページの先頭へ戻る