つむじはげ(頭頂部の薄毛)に効果的な育毛剤は?

頭頂部にあるつむじの毛髪が最近薄くなっているのに気がついたあなた、それはつむじはげの予兆かもしれません!つむじは毛の密度が低いため、薄毛が目立つ場所です。それなのに、自分で毎日鏡を使ってチェックすることはありません。

そして気がつかないまま放置しておくと、つむじはげに進行してしまう可能性があります。この記事では、つむじはげとは何か、そしてつむじはげに効果のある育毛剤について、詳しく解説していきます。

頭頂部が薄毛になる「つむじはげ」について

朝起きて顔を洗うとき、夜お風呂に入った後など、鏡を見てもなかなかチェックしないのが、自分の「つむじ」です。ここではまず、つむじはげについてしっかりと理解し、つむじはげの前兆について知りましょう。そして早めの対策をとるために、自分の髪の毛をチェックしてみましょう。

つむじはげとは

つむじとは、頭頂部の毛髪が渦を巻いている部分のことです。左右どちらかの渦巻き型が多いですが、直線の分け目型、枝分かれ型などもあり、つむじが2つ以上ある人もいます。つむじはげは、このつむじの毛髪がだんだんと薄くなったり抜け落ちたりした状態を指します。

つむじはげは、自分では気づきにくいものです。シャンプーや髪をセットするときに自分で触って「あれ?つむじの毛が薄くなってる?」と感じ、鏡をのぞきこんで気がつく人もいるでしょう。または、家族や親しい友人に指摘されて、初めてじっくりと観察するかもしれません。

特に髪の毛全体を短く刈り込んでいる人や明るい髪色に染めている人など、くせ毛でつむじの毛髪が巻き込んでいるタイプの人は、健康な髪と薄くなってきている髪の差が分かりにくいため、つむじはげの前兆を発見するのが遅れる可能性があります。

つむじはげになる原因

つむじはげには、いくつかの原因があります。次の3つの原因をよく理解したうえで、早めに育毛剤によるケアを始めて、健康な頭皮と毛髪を取り戻しましょう。

原因1. 紫外線によるダメージ

つむじは、頭皮の他の部分に比べて毛髪が密集していないため、紫外線によるダメージを受けやすい場所です。

日頃から太陽の下で過ごすことが多かったり、趣味のアウトドアスポーツなどでつむじに紫外線を浴び続けていたりすると、毛根にある毛母細胞が傷つけられ、抜け毛や薄毛の原因になってしまいます。

原因2. AGA=男性型脱毛症

男性の薄毛、特に頭頂部や額の薄毛の原因の多くは、男性ホルモンに関係するAGA=男性型脱毛症によるものです。男性ホルモンであるテストステロンが、5α-リダクターゼという酵素と結びつくと、DHT=ジヒドロテストステロンというホルモンに変わります。この変化したホルモンが髪の成長を抑制してしまうため、つむじはげの原因になります。

原因3. 生活習慣やストレス

生活のリズムが乱れていたり、睡眠不足や暴飲暴食、ストレスが続いたりすると、自律神経やホルモンのバランスが崩れてしまいます。どちらのバランスも、心身の健康はもちろん、肌の状態を大きく左右します。頭皮のコンディションが悪くなり、皮脂が過剰になったり頭皮に湿疹ができたりして、細い毛や抜け毛が増えます。

つむじはげの予兆があるか、チェックしてみよう!

大切なのは、つむじの薄毛が進行する前に、その前兆を発見することです。大きめの鏡と手に持てる鏡を用意して、合わせ鏡でつむじを観察してみましょう。また数ヶ月に一度、同じ場所と環境でつむじの状態をスマホなどで撮影しておくのも、薄毛が進行していないかをセルフチェックするおすすめの方法です。

以下の項目に一つでも当てはまれば、つむじはげになる前兆といえます。

  • つむじと周辺の髪の毛が、前髪や後頭部、耳の上の毛に比べて細い
  • 髪の毛を洗った後、つむじの部分だけ地肌が透けて見える
  • つむじ部分にだけ、ツンツンと短い毛がたくさん生えている

つむじはげに効果のある育毛剤は?

セルフチェックに当てはまったからといって、嘆くのはまだ早いです!つむじの髪の毛が細く少なくなってきていることに早く気がつくことができれば、それだけ早いタイミングで育毛剤によるケアを始められます。

育毛剤選びのポイント

つむじはげだけに効果がある育毛剤は、存在しません。他の部分のはげや薄毛との違いは、「つむじはげは見つけにくい」ということです。では、つむじはげを予防する育毛剤選びのポイントを、紹介します。

ポイント1. AGAに効果のある成分を配合した育毛剤

男性特有の脱毛症状であるAGAも、つむじはげになる理由の一つです。このAGAの原因となるDHTの働きを阻害する成分を配合した育毛剤を選ぶことが大切です。

ポイント2. 紫外線ダメージを受けた頭皮を回復する育毛剤

つむじは紫外線のダメージを受けやすいです。そのためダメージを回復して、健康な頭皮に戻してくれる育毛剤を選ぶことも、大切なポイントです。

ポイント3. 敏感になっている頭皮を傷めない育毛剤

生活習慣やストレスが原因で、頭皮の皮脂が過剰になったり、ニキビや湿疹、フケが出ていたりする場合は、地肌がとても敏感になっています。そのため、強い化学成分が配合されている育毛剤を使うと、かえって症状を悪化させることがあります。

石油化合物や界面活性剤などといった、デリケートな地肌のトラブルの原因になる成分が入っていないものを選びましょう。

おすすめの育毛剤は?

3つのポイントを踏まえたうえでおすすめなのが、医薬部外品の育毛ローションであるチャップアップです。チャップアップは“無添加”をうたっているだけあって、香料や着色料、鉱物油・石油系界面活性剤などが入っていないため、頭皮のトラブルを悪化させる心配がありません。

また、たくさんの天然成分とアミノ酸が配合されているので、毛髪と頭皮に十分な栄養を与え、紫外線によりダメージを受けた頭皮を回復したり、血行不良による栄養不足を改善したりすることができます。さらにAGAの原因となるDHTを阻害する成分も配合されているため、育毛効果が大きく期待できます。

つむじの薄毛は、早めに発見してすぐに育毛剤でケアをスタートすることによって、進行を防ぐことができます。ここで紹介した、つむじはげの特徴や原因、育毛剤選びのポイントを参考にして、フサフサのつむじを取り戻しましょう!

ページの先頭へ戻る