円形脱毛症による10円ハゲは育毛剤で治るの?

ある日突然、出現した円形脱毛症…シャンプーのときの手触りで気がつく人が多いと言われています。でも、いきなり10円玉くらいのハゲができると、慌ててしまいますね。そんな円形脱毛症は、育毛剤によるケアで改善できるのでしょうか?原因や症状、特徴などを踏まえたうえで、詳しく説明していきます。

円形脱毛症について

円形脱毛症は円形や楕円形の脱毛が突然現れる病気で、年齢や性別を問わず、誰にでも起こる可能性のある疾患です。「10円ハゲ」とも呼ばれますが、頭全体に広がったり眉毛やまつ毛にも起こったりします。身体中の体毛に進行することもあり、症状も様々です。

頭皮が抜け落ちて進行していくハゲの一種と思われがちですが、原因や治療方法が異なるため、素人判断は禁物です。まずは、円形脱毛症について知識を深めましょう。

円形脱毛症の症状と特徴

一般に「ハゲ」と呼ばれる脱毛と円形脱毛症には、症状に違いがあります。ハゲは薄毛が広がって脱毛に進行していくのに対し、円形脱毛症は小さな円形または楕円形の脱毛が最初にいきなり出現します。

10円玉くらいの脱毛が1個であれば、自然治癒する場合がほとんどです。しかし、脱毛部分が2か所以上現れる多発型や、数個の脱毛部分が結合して広がる多発融合型になると、半年から1年以上の治療が必要になります。そのため、初期症状を見逃さないようにすることが大切です。

また、円形脱毛症が進行すると、後頭部や側頭部の生え際に沿って広がる蛇行型や、頭髪がすべて脱毛する全頭型、眉毛やまつ毛、体毛まで抜けてしまう汎発型になる可能性があります。では、初期症状や進行期のチェック項目を確認していきましょう。

円形脱毛症の初期症状

初期の円形脱毛症は突然丸い脱毛が出現するため、比較的自分で見つけやすいです。この時点で対策を始めれば、進行を止めたり遅らせたりすることができます。

  • 脱毛部分が小さな円形または楕円型で、周りとの境目がはっきりしている
  • 何の前触れもなく、いきなり脱毛が始まった
  • 爪に縦か横の筋が入っている、または爪がデコボコしている

円形脱毛症が進行している症状

初期症状のいずれかに該当し、加えて次のような症状がある場合は、円形脱毛症が進行している可能性があります。

  • 脱毛部分が広がってきている
  • 脱毛箇所が増えてきた
  • 朝起きると、抜けた毛が数本枕に落ちている
  • 脱毛部分の周りの毛を引っ張ると、あまり痛みがなく簡単に抜ける

上記の症状以外にも、アトピー性皮膚炎、気管支炎、アレルギー鼻炎などのアトピー性疾患がある人も、円形脱毛症になることがあります。

円形脱毛症の原因

円形脱毛症には、いくつかの原因が考えられます。複数の要素が重なって起こる場合もあります。原因をしっかりと理解し、改善策を見出しましょう。

原因1. 自己免疫疾患

通常人の身体では、ウィルスや微生物、病原菌細胞などを異物として認識し、外に出そうとする免疫作用が働いています。自己免疫疾患とは、この免疫のシステムが正常に機能しなくなり、自分自身の組織を攻撃してしまう病気です。

そのため、髪の毛を成長させる細胞や毛根もダメージを受け、毛が抜け落ちて円形脱毛症になることがあります。

原因2. 精神的ストレス

精神的ストレスが強すぎたり長く続いたりすると、ストレスに抵抗するための交感神経に異常をきたします。交感神経が過多に働くと、血管が収縮して頭部への血行が悪くなり、栄養不足になった毛根から脱毛するようになります。

またストレスが、円形脱毛症の原因である自己免疫疾患や内分泌異常、アトピー性疾患などを悪化させる引き金になることもあります。

原因3. アトピー性疾患

円形脱毛症には「アトピー性円形脱毛症」という症状もあり、アトピーと密接な関係があります。特に再発しやすく治りにくい場合は、アトピー性疾患と合併しているケースが多く、長期にわたるアトピーの根底治療と体質改善が必要になります。

原因4. 遺伝

医学的にはまだはっきりと解明されていませんが、親等が近ければ近いほど、円形脱毛症が遺伝する確率が高いとの説を唱える国もあります。しかし、取られたデータがどういった背景のものなのか、人種による遺伝子の差はあるのかどうかなども、まだ明らかになっていません。

日本では、「遺伝ではないとは言い切れないが、家族は生活・食事習慣や体質が似ているから起こるということもある」というのが、現段階での医学術的見解のようです。

円形脱毛症の治療法

円形脱毛症で落ち込んだり悩んだりすることは、かえってストレスになり、さらに悪化させることにもなりかねません。ではどうすれば、円形脱毛症を治せるのでしょうか?ここでは、円形脱毛症の治療について、アドバイスをします。

育毛剤で円形脱毛症は治る?

育毛剤は、薄くなってきた毛髪がハゲに進行するのを抑制し、健康な頭皮と髪の毛を取り戻すための薬品です。そのため、内疾患やストレスなどが原因で発症する円形脱毛症は、育毛剤では治すことができません。

円形脱毛症を治そうとして育毛剤を使い続けても、あまり効果が上がらないばかりか、円形脱毛症の進行を放置してしまうことにもなりかねないので、注意が必要です。

AGAクリニックに行ってみよう

AGAクリニックとは、男性の育毛や発毛を医療行為として医師が施術する病院です。頭皮改善のクレンジングや育毛剤サービスを行う育毛サロンや、残っている髪の毛に人口毛を付着させる増毛サロンとは違い、検査や薬の処方、最新機器による治療を受けることができます。

脱毛の原因の一つであるAGA=男性型脱毛症の治療を専門的に行うクリニックですが、ここでは、脱毛症状が円形脱毛症によるものかどうかを検査することもできます。また、円形脱毛症の原因に応じた治療やアドバイスも受けられます。

特に進行性の円形脱毛症では長期にわたる治療が必要なため、自己判断で間違った薬品を使って後悔しないためにも、専門家の元で治療を始めることをおすすめします。

内疾患やストレスが原因である円形脱毛症は、育毛剤を使って治すことはできません。円形脱毛症かもしれない症状に気がついたら、AGAクリニックに足を運び、早めに専門家である医師に相談しましょう。

ページの先頭へ戻る